意外に知らない最新カバンの選び方

最新カバンには様々な種類があって選ぶのに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。見るべきポイントを押さえておくと長く使えるバックを選ぶことができます。デザイン以外にも選ぶポイントは意外と多いものです。今回はバックの選び方を説明します。

まずカバンを選ぶときは身長に合わせて選ぶことが大切です。身長が低い方は小さめのものを選び、身長が高い方は大きめのものが良いです。身長の低い方が大きいものを持つと背が低く、高い方が小さいものを持つと背が大きく見えてしまいます。背が高い方がより大きく見せたいという場合は小さいものを選ぶのも良いでしょう。

スタイルをよく見せてくれる効果も大切ですが、カバンとしてはどのような用途で使うかに合わせることも大切です。使うシーンや何を持ち歩くのか、そのカバンを持つときの服装など様々なことを考える必要があります。

ビジネスで使うものでは、外回りが多ければ自立するものが良いでしょう。また、書類だけ持ち歩くのか、PCを持ち歩くことがあるのかなども考えることが必要です。書類だけであれば好みの素材でも良いですが、PCなどの精密機械や壊れやすいものを持ち歩くのであれば丈夫な素材が最適です。

また、日常の移動手段も考えてください。主に電車やバス、徒歩での移動が多ければ軽いもの、車での移動が多ければ重さは気にしなくても良いでしょう。しかし、肩や腰に負担がないのはkg程度とされているため、その範囲で選ぶのがおすすめです。

他にもポケットの数や大きさもチェックすると良いです。ポケットが多いものは便利そうに見えるものですが、多すぎるとかえって鞄の中で物が行方不明になる原因です。少し小物が整理できる程度が便利です。

その他にも意外と見落としがちなのは縫製です。縫い目がしっかりしているか、ほつれがないかなど長く使える丈夫なものを選ぶと良いです。

カバン選びに悩んでいるという方は、以上のようなポイントを参考にしてみてください。

あわせて読みたい